Welcome to Dharamsala !!

寺



●皆さん、インドに一度、旅行に行かれてはいかがですか?インドは、みどころいっぱいの国なのでたくさんおすすめの町がありますが、北インドにあるヒマーチャル・プラデーシュ州のダラムサラはどうでしょうか?比較的気候も過ごしやすくておすすめです。
●ダラムサラはインドのヒマーチャル・プラデーシュ州にある都市。 標高は1457m。1959年に中華人民共和国支配下のチベットからダライ・ラマ14世が亡命して以降、今日に至るまでガンデンポタン(チベット亡命政府)の本拠地となっているマクロード・ガンジー(McLeod Ganj)などの町が郊外にある。

●宿泊 ゲストハウス等がたくさんありますのでチベットの正月「ロサル」の時期以外は宿には困らないとおもいます。

●気候 ダラムサラの気候は、雨季(7月〜9月中旬)を除けば、低地に比べ過ごしやすいと言える。真夏でも日本の夏ほど暑くはなく、太陽が出ないと寒いくらいである。夏もセーターか上着は必要。観光でお薦めの季節は、チベットの正月「ロサル」のある3月上旬から雨季が始まる前の6月下旬、雨季が終わって9月〜11月下旬である。
●交通 デリーからダラムサラ行きのバスがでている(約12時間〜14時間、デリーから526キロ、料金は約1000ルピー)他、郊外のチベット人難民居住区のマジュヌカティラ(Majnukatila Tibetan Camp)から3本ほどダラムサラ直行便の私営バスがある。他、鉄道を利用する場合、最寄り駅はデリーから夜行列車で所要約12時間の(Chakki Bank)もしくはパタンコート(Pathankot)。最寄り駅から、バスまたはタクシーに乗り継いでダラムシャラへ、パタンコートからダラムシャラ/マクロードガンジまでバスで所要3/4時間 インドは、昨今インフレ気味なのでバスのチケット料金等は、値上がりしている場合があります。ダラムサラに空港がありますのでデリーで乗り換えて飛行機でも行けます。

 

ダラムサラの地図

トゥプテン・テンジン氏 ダラムサラ在住
FH010008

●トゥプテンさんは、日本語が堪能なチベット人です。日本に数年間、在住経験があり日本語が上手です。また、チベット語はもちろん、英語、ヒンディー語もしゃべれます。また、元僧侶であったので現地のお寺やチベット文化の詳しい説明ができます。ヒンディー語も達者なのでダラムサラ以外でもインドのガイド案内ができます。ガイドご希望の方はぜひこちらのCONTACT / お問い合わせフォームからご連絡ください。ガイド料金要相談